フェイスブックページへ

料理長ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/05/05

タケノコ掘り初挑戦!!!

こんばんわ。

 

 

 

 

おら、先日タケノコ掘りに初めて行ってきただ。

 

 

 

写真いっぱい撮って来ましたので、その模様をお伝えいたします1


 

 

 

そもそも、なんで行くことになったのかというと

 

 

 

おせっかい屋のサントリーの担当の方に以前 大森渚さん という方がいらっしゃいまして

 

今は北海道に転勤になってしまったのですが、

 

ゴールデンウィークでこちらに戻ってこられてたのです

 

 

大森さんは毎年この時期に静岡県にタケノコを掘りに行くそうで、

 

いつもタケノコをもらってばかりで悪いので今回は自分で掘りにいくことにしたわけであります。

 

 

タケノコは朝取らないとうんたらかんたらといいますので

 

 

 

朝の5時に神田を出発しました笑

 

 

 

車で高速を走ること数時間。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑途中見晴らしが良い場所があったので黄昏れている甲斐

 

 

 

静岡県の一条っていうところに「タケノコ村」っていうのがありまして、

 

 

そこの山の持ち主と大森さんが知り合いなので勝手に入って取ってきていいとのことでした★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんで到着!

 

 

 

 

 

その山の持ち主の方が親切にクワとカゴを貸してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

いざ出陣!

 

 

 

 

 

 

 

昔は手入れされていたであろう綺麗な竹やぶです

 

 

 

 

タケノコプロの大森さんはクワとゴミ袋片手にぐんぐん進んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし今回悪い知らせがあり、

 

 

 

どうやら前日に雨が降ったらしいのです。

 

 

 

 

そのせいで竹の葉が地面に大量に落ち、

 

 

 

 

本来ちょこっと見えるはずのタケノコがとても探しづらくなっています。

 

 

 

 

素人のおせっかい屋軍はすでに意気消沈です。

 

 

 

 

 

しかし手ぶらで帰るわけにいかないので、私と甲斐は二手にわかれ、山を登って行きました。

 

 

 

 

 

 

タケノコはっけーーーーーん!\(^o^)/

 

 

 

 

 

こんな感じで地面からニョキッと頭を出しています

 

 

 

 

クワで周りを掘っていき、根っこが見えたらクワで一気にグサッと切ります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、どうやら先客がいたようで、めぼしいところはほとんど掘り尽くされていました。

 

 

 

 

 

 

まぁ、その先客というのが 人間 だったら別にいいんですが・・・・

 

 

 

 

これをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

(多分)イノシシの巣です。

 

 

 

 

 

やつら、タケノコ掘ってはここに持ってきて保管しています

 

 

 

 

イノシシ帰ってきたら怖いのでさっさと退散しました

 

 

 

 

 

ということでもう一つ隣にある竹やぶに移動!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもとっても綺麗な竹やぶです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれすでにタケノコとり終わった写真なんですが

 

 

 

カゴに大量にタケノコが入っています。

 

 

 

 

 

掘っているときは必死なので写真撮るのすっかり忘れてました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の山よりこっちの山のほうが収穫ありました

 

 

 

 

 

 

 

↑くたびれた甲斐と大森さん

 

 

 

 

タケノコを掘ること3時間弱

 

普段運動まったくしてないのですごくバテました

 

 

 

 

足場だと思ってたところがただの葉っぱで

 

山肌から滑り落ちたりもしました

 

結構焦りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんども言うようですが、竹やぶが綺麗でした。風でなびく竹の葉の音も心地よかったです

 

 

 

 

 

 

 

さて、車にタケノコ乗せて帰るので、車が来るまで道端でまた休憩

 

 

 

 

この時点でまだ12時ちょうどぐらいです

 

 

 

 

 

なんだか天気もとてもよく

 

 

 

日差しも気持ちよかったので

 

 

 

必然的にこうなりました。

 

 

 

タケノコ枕で寝る甲斐

 

頭が日焼けするとか言って頭の上まですっぽり服をかぶっています

 

 

そのせいで大学のラグビー時代はイモムシとか言われてたらしいです

 

ついでに体が細いのでナナフシとも呼ばれてたそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで車が到着!

今日中に茹でないとエグミが残るので

 

そうだ!おせっかい屋で、一気に茹でよう!

 

ってことで帰宅開始

 

 

その前に山の持ち主の家に招かれて

 

お茶とかよもぎ団子とか頂きました

 

 

ほんと田舎の人って優しいなぁ

 

 

よもぎ団子とか久々に食べたらめちゃ美味しかったです

 

 

 

 

疲れも癒えたことだし、レッツゴー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きも帰りも大森さんが運転です

 

 

 

 

 

 

というか

 

 

私は免許を持ってない上に

 

甲斐はペーパードライバーです

 

 

 

 

 

本当に大森さんありがとうございました

 

 

 

 

 

でも甲斐は帰りの車中

 

 

 

 

普通に寝てました

 

 

 

 

 

 

写真撮ってあとでゆすろうかと思ってたんですが

 

 

 

 

 

 

来る途中にパズドラのやり過ぎでスマホの電池が切れました

 

 

 

 

 

 

どっちもどっちですね。ホントスイマセン

 

 

 

ってことでここから写真はないですが想像力で補ってください

 

 

 

 

まず、渋滞がひどくてかなり帰るのに時間がかかりました!

 

 

 

4~5時間ほどかかったでしょうか?

 

 

最後に海老名のサービスエリアに寄り、

 

 

海老フライカレーパンっていう明らかに美味そうなものがあったので即買いしました(全員)

 

 

 

 

 

そいで9時過ぎにおせっかい屋弐号店に到着ー!

 

 

 

ラーメンのスープをたく巨大な寸胴にお湯を沸かし

 

 

さくっと終わらせよう作戦がスタートしました

 

 

 

 

タケノコの皮を剥いていく作業を私、甲斐、大森さんの三人でやったのですが

 

 

タケノコの皮のゴミが店内に散らばると汚いので路上でやってました

 

 

 

 

 

誰もいない10時過ぎの神田の路上でタケノコの皮をむく三人

 

 

 

 

はたから見たら超怪しいです

 

 

 

 

そういえば計30本ぐらい取ってこれました

 

 

 

でも3人でやれば20分ぐらいで皮むき終了!

 

 

 

茹でるのも15分ぐらいで終了!

 

 

 

とりあえず全て終了!

 

 

 

 

 

なんか写真もないので最後投げやりになっちゃいました

 

 

 

 

 

 

 

来年のゴールデンウィークもタケノコ掘りにいく予定なので

 

 

 

行ってみたい方はおせっかい屋までよろしくどうぞ★

 

 

 

 

 

 

最後に大森さん、地元の方々、ご協力してくれた皆さんありがとうございました!

 

 

 

 

 

キーワードは「タケノコ食べたい」

 

 

 

これを言っても言わなくてもゴールデンウィーク明けにはおせっかい屋一号店のお通しはタケノコになってるかも・・・・・

 

 

 

ついでに5月7日オープンの弐号店もよろしくお願いします!

 

 

ではまた次回!