フェイスブックページへ

つながり記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/11/25

川ばた農園 藤原信良

おせっかい屋の野菜を作ってくれているのは、

「藤原信良」さん、代表夫妻の新卒時代の同期です。

 

代表夫妻と同時期に藤原さんも退職し、農業の道を歩んでいます。

 

 

野菜がかわいくて仕方ない藤原さん↓↓

 

川ばた農園は、まぐろや三浦大根が有名な三浦半島に位置しています。

 

高級フレンチレストランやイタリアンのお店などから珍しい野菜のオーダーを受けることがあり、

さまざまな種類の野菜を作って、私たちを驚かせてくれます。

 

たとえば、

アイスプラント↓

 

葉っぱに水滴が付いているように見えますよね?でもこれ、水滴ではなく葉についている細胞だそうです。

 

もうひとつ、コールラビ↓

 

 

なんとも奇妙な形をした野菜ですね。

食感はキャベツやブロッコリーの芯に似ているでしょうか。

キャベツのご先祖様だとか、言われています。

 

他にも多数の珍しい野菜を作っていて、旬の野菜を送ってもらっています。

 

自然が相手なので、大変なことも多いとのこと。

台風の時にはビニールハウスが壊れたり、契約が決まっている野菜の芽が出なかったり、

日々ドキドキしながら、私たちの口に入る野菜を育てています。

 

 

そんな藤原さん、新卒のころから「農業に従事する」と言っていました。岩手で産まれて、実家は兼業農家。

新卒で経営コンサルタントの会社に入社したのは、「経営マインドを持った農業者になる」ため。

 

新卒の頃の藤原さん↓

 

 

一次産業を主とする地方は、元気がない。

なので、自分が一次産業に従事して、地方を活性化させたい。

そう言っていた。

 

現在、有言実行で、農業に従事している。

 

そんなアツい奴が育てた野菜、美味しくないわけがない!

是非、アツい野菜を、生のままバリバリ食べてほしいので、お勧めはバーニャカウダです。

バーニャカウダ↓

 

 

是非是非、食べて頂いて、元気を補充してくださいね!

 

 

 

********オマケ********

 

 

新卒の藤原さん ・・・今より細い 

 

 

新卒の甲斐淳平 ↓  ・・・髪型がちょっと変

 

新卒の甲斐さや香 ↓ ・・・若い・・・

 |