フェイスブックページへ

つながり記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/11/24

築地 魚 仲卸 「水長」

おせっかい屋の魚は、築地の「水長(みずちょう)」さんから仕入させてもらっています。

 

水長さんは、料理担当の荒木田の師匠、英三郎さんがかつて修業されてたお店です。

なので、私たちにとっては師匠の師匠です。

 

 

若社長↓

 

 

岩井さん↓

 

 

マコトさん↓

 

 

 

 

そしてこちらが我らが師匠英三郎さんです↓

(ちなみにこちらのブログにも出てきます)

 

水長さんは、全国の珍しい魚を仕入れていて、

当店にも、珍しい魚が入った時にはお勧めして下さります。

その魚の調理方法なども提案して下さるんですよ!

 

ちなみにこれまでの一番の珍しいのは・・

 

 

 

シシャモのお刺身!

珍しいだけあって、残念ながら従業員の試食分がないほど飛ぶように売れました・・

 

 

ところで、当店の自己紹介動画に、食材の仕入先の皆さまが登場されていますが、

「プロデューサー」と呼ばせて頂いています。

動画はこちら

 

 

それは、

「これ、いいよ!」と食材を進めてくださったり、

「こうやって食べると美味しいよ!」と提案してくださったり、

レシピを伝授してくださったり、

私たちのお店を一緒に作ってくださっているからなんです。

 

水長の方々も、私たちのお店づくりを一緒にして下さっているんです。

本当にありがたいです。

 

 

ちなみに、料理担当の荒木田が書いているブログに、

築地の紹介も書いているのでのぞいてみてください★⇒料理長ブログ