フェイスブックページへ

ドリンク担当ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/07/20

【全国47都道府県日本酒ご紹介】NO.1 「男山」 北海道

川連が、つれつれ書きます。

 

今回は、北海道の銘柄は男山です。

 

 


日本酒度+1 酸度1.3 Alc度15


23°C 常温 柔らかな口当たり 最後にアルコールを感じる。
20°C 少しの渋みを感じる アルコールがフワフワする感じ。
15°C まろやかで雑味少なく呑みやすい…

30°C 若干 喉にくる。 スルリと呑める。
35°C ゆるくアルコールを感じながらいつまでも呑める。
43°C 口に入れた途端に「ふわぁ〜」と消える アルコールは残る

私のベストな温度は食事なら15°C 肴なら35°C

肴はなんでも合うが個性が強いものは避けた方が無難かも

温度はキチンと測っているのですが複数画像をタイミングよくUPするスキルがありません。

画像は保存してあるのでいつか御覧に入れたいと考えております。

次回は青森 「喜久泉」です。 では