フェイスブックページへ

ドリンク担当ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/18

【全国47都道府県日本酒ご紹介】NO.11「琵琶のささ波 (びわのささなみ)」

弐号店おせっかい屋 日本全国地酒メニュー 11番目は埼玉県
飲み放題でのお取り扱いは 入間群に蔵を構える
麻原酒造さまの「琵琶のささ波 純米酒 」のショップ別注ボトルです。

東京の伊勢五という酒販店様だけで販売している日本酒です。
蓋のカバーには大きく『生』と記されていましたが 生貯なのか本生なのか生詰なのか 調べても判明しませんでした。

今回の麻原酒造様ですがリキュール(梅酒 みかん酒 桃酒 柚子酒etc)が得意な(リキュールでは)全国区の知名度です まぁ知名度というより利用度ですかね 女子受けが非常に良い酒蔵さまです。

さて スペックは

使用米 国産
精米歩合 70%
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度 0.9
Alc 15度

となっております。

5°Cで 甘味を淡く感じる 縮まっている感じ
10°Cで 甘味が「グィ」っと前に出る フルーティな感じ 唇に残る
15°Cで 甘味の横にひっそりと日本酒の芯が寄り添う感じに
20℃で 甘味が弱くなる クイクイ飲める
25℃で 含んだ時日本酒のアルコールを強く感じる
30℃で 味の統合性が薄弱になる
35℃で 雑味を感じる

以上のことから 純米酒ではあるが 吟醸酒のように低い温度で良好な味わいになるように造られた日本酒のようです。

冷蔵庫から出してすぐに飲むとフルーティな甘さがアナタを幸せにしてくれるのでしょうね

次回は千葉県の二人静です。