フェイスブックページへ

ドリンク担当ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/25

【全国47都道府県日本酒ご紹介】NO.16 「八海山 普通酒(はっかいさん ふつうしゅ)」

自分で言っておいて何ですが 新潟を中部地方と紹介するのに
物凄く抵抗があります。 自分の中でレジスタンスが蜂起しそうです。

軽い内戦状態のまま 新潟県の代表酒蔵 八海醸造さまの
「八海山 普通酒」を紹介したいと思います。

代表を選ぶのも本当に困る県です 元々 私が日本酒に愉しさを見出したのが新潟県の各酒蔵が造りだす寒梅や〆張、雪中梅や麒麟山 久保田など そうそうたるメンバーによるもので
三つ子の魂 百まで の典型で御座います。

県選抜がそのまま日本代表になれるのでは多分新潟県だけでしょう(確信)

そんな面倒(面倒)と裏表なく思える新潟県・・・
消去法で八海山に決めました。スミマセン ほんとスミマセン

有名税なのか新潟県の日本酒は若干高価で かつ 最近の傾向として「新潟はなぁ〜〜」というお客様も多く 気張る部分が見えづらい県でもありまして酒販店で買うにもポイント(後日 詳しく)を消費しなければならず非常に困っております。

飲み放題を考えなければ それこそ百花繚乱! プレミアも落ち着いているので非常にお手頃な日本酒が多い新潟県なのであります。ヨイショではない。断じてだ!

はい。それでは八海山 普通酒のスペックは

使用米 五百万石 一般米
精米歩合 60%
使用酵母 協会701
日本酒度 +5
酸度 1.0
Alc 15.5度

5°Cで 口でアルコールが爆発する 荒削り
10°Cで じわーっとアルコールが広がる
15°Cで この温度帯からほぐれてくる
20℃で あぁコレ コレ! という感じに
25°Cで 辛味が感じて取れる
30℃で ビリビリーとくる
35℃で 舌がビリビリ ビリビリとしてきた

普通酒でも美味しい蔵は五万とあるのでこれはー
おや?誰かが玄関に来たようだ チョット行ってきます。

いや なに、重要な話はこれからです。 スグに戻って来ますよ。。。