フェイスブックページへ

ドリンク担当ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/09/03

【全国47都道府県日本酒ご紹介】NO26 「呉春 本醸造(ごしゅん ほんじょうぞう)」

大阪は池田に唯一残る酒蔵さま 呉春(ごしゅん)の日本酒
呉春 本醸造をレビューしたいと思います。

元々 池田という街は酒を江戸に下らせる酒処として有名を馳せていた場所だったようです。

さてスペックは

使用米 朝日
掛米 アケボノ、八反綿
精米歩合 65%
日本酒度 ±0
酸度 1.3
Alc 15〜16

5°Cで 若干のエグみを感じる 縮こまっているのか
10°Cで 飲み易くなった バランス良し
15°Cで 呉春という字面の硬さからは想像出来ない丸み 美味い
20℃で 軽い飲み口 爽やかな日本酒
25°Cで 古き良き日本酒 飽きさせない日本酒 好印象
30℃で 塩気の効いた玉子焼きをアテに飲みたくなる。
35℃で 柔らかいのにキチンと芯がある。微甘、スッキリ系
40℃で 〜中級珍味全般とのシンクロ率高し、オールマイティ

これほどまでに飲み易い日本酒だとは思いませんでした。
大阪=コテコテ 「ザッツ コテコテちゃんやで〜!」なんだと。。。人(日本酒)は見かけに寄らない

二日酔いの川連に 非常に優しい日本酒でした。