フェイスブックページへ

ドリンク担当ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/09/05

【全国47都道府県日本酒ご紹介】NO,33 「雨後の月 辛口純米酒(うごのつき からくちじゅんまいしゅ)」

今回の日本酒は 広島県は呉市仁方本町(にがたほんまち)に蔵を構える相原酒造さまの日本酒「雨後の月 辛口純米酒」のレビューをしたいと思います。

使用米 八反錦、地元米
精米歩合 60%
使用酵母 協会9号
日本酒度 +6
酸度 1.8
Alc 16度

10°Cで 米の味をさせながら 辛口である 好印象
15°Cで 洗練されていながら愚直なまでに米の酒 香りも良し
20℃で あー 美味い キャラクターを主張しながらも控え処を熟知
25°Cで 柔らかきこと湧き水の如し 軽やかな余韻に包まれる
30℃で 甘いとか辛いとかではなく 本当に美味い 好印象(大)
35℃で しみじみと美味い 本当に良く出来た酒は何℃でも美味い
40℃で 若干のトゲが出る が! あくまでも他の温度帯との比較

25°C(燗冷まし) すげーうまい! これは美味い!

今回 初めて口にした日本酒では御座いますが
川連ランキング暫定2位にしたいと思います。
コストパフォーマンスが破茶滅茶! 頭抜けております。

何でしょう・・・「この出逢いに感謝ぁ」みたいな。。。
エモーショナル揺さぶられっぱなしのレビューでした。

勉強になりました。ごちそうさまです。