フェイスブックページへ

社長ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/20

【第15回】上から美月ちゃんのアコギライブ

 

こんにちは。

 

 

猛暑か、残暑か分からない日が続いておりますが、皆さんお元気に生きていますでしょうか?

 

 

私は、先月は飲みすぎて5回ほど記憶を失くして、

 

 

 

2回ほど、全裸になりました。

 

 

 

人生の目標とする、武泰斗(ムタイト)様のように、

 

 

 

命を引き換えに、何かをやり遂げるということを、

 

 

 

少し感じた8月の飲みでございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回は、当店の看板娘、美月ちゃんのライブについて。

 

 

 

美月ちゃんは、日暮里出身の21歳。

 

 

 

天然で偏差値が低すぎて、日本語を上手くしゃべれずに、

 

 

 

ちょいちょい、上からな発言が多い、不二家のペコちゃんに似た可愛い奴です。

 

 

 

2年前に弊社に入社して、バーテンダー山ちゃんの次に古株のスタッフですが、

 

 

 

そんな美月ちゃんが、先週18日(日)に、おせっかい屋弐号店を貸しきって、

 

 

 

アコースティックライブを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ こんな感じ。

 

 

 

総勢22名のお客様が集まってくださり、

 

 

 

大いに盛り上げてくださいました。

 

 

 

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

とはいえ、何故こんなこと美月ちゃんがやったかという補足説明を少しだけ。

 

 

 

~~~~~~~【美月の社歴】~~~~~~~~~ 

 

 

美月ちゃんは、2年前の2012年4月にアルバイトで入社をして、4ヵ月後の8月に社員になりました。

 

 

入社時は19歳。

 

 

おせっかい屋もオープン1年を迎えて、立ち上げメンバーに加えて初めて入ったメンバーです。

 

 

もともと、フリーターをしながら、武道館でライブをするという目標を掲げて、楽活動をしていました。

 

 

そして、入社後も仕事と音楽を両立してよく頑張ってくれていました。

 

 

 

そんな美月ちゃんでしたが、10月で一度社員を辞めてアルバイトに戻っています。

 

 

 

理由は、

 

 

弊社のどうしても外せない大事な仕事と、

 

 

美月ちゃん個人の、音楽活動で大事なオーディションが、被ってしまいまして、

 

 

その時に、全員で話し合った結果、

 

 

美月ちゃんは、もう一度音楽に専念した方が良いということで、

 

 

お仕事をお断りして、オーディションに参加。

 

 

その結果、アルバイトに戻る決断をしました。

 

 

 

それから、美月ちゃんは、

 

 

色々な方の協力を頂いて、ライブをやったり、

 

 

毎週日曜日に路上ライブをやったり、

 

 

精力的に音楽活動をしながら、おせっかい屋のランチを手伝ってくれました。

 

 

 

 

 

そんな中、今年の2013年5月に弐号店がオープンするのをきっかけに、

 

 

もう一度、社員に戻りました。

 

 

色々な理由はありましたが、

 

 

やはり二十歳を過ぎて、実家暮らしから一人暮らしを初めて、

 

 

社会人として自立を図りたいという理由があったようです。

 

 

 

今は、立派に弐号店の看板娘として勤務してくれています。

 

 

~~~~~~~【美月の社歴 おちまい】~~~~~~~~~  

 

 

 

 

傍(はた)から見れば、どうということない、歴史ですが、

 

 

弊社にとって、

 

 

そして、私と美月ちゃんにとって、

 

 

美月ちゃんの歴史は、非常に大きな意味を持っています。

 

 

 

 

ちなみに、弊社の3つある経営目標の2つ目に、こういうものがあります。

 

 


 
2.地域コミュニティからビジネスへの展開
  -ビジネスマン、起業家、学生等の様々な人間によって構成される「地域コミュニティ」。
   それぞれのニーズに合わせた「場」を提供することに加え、
   想いを実現するための「第一歩を踏み出す場」という価値を創出する。
 

 

 

現段階の状況で、簡単に言うと、

 

 

おせっかい屋という場所で創出された「つながり」で、

 

 

仲間のやりたい事を、できることから、皆で応援していこう。

 

 

ということですね。

 

 

 

 

私は、夢や目標を追い続けることは、非常に素晴らしい事だと思いますが、

 

 

その夢や目標が、余りに現実離れや、身分不相応な場合は、あまり賛同できない人間です。

 

 

世界を平和にするとか、頑張れば夢は叶うとか、社会貢献したいとか、そういう感じのものです。

 

 

音楽で成功するという目標は、素晴らしいことですが、

 

 

私が見る限り、そういう漠然な夢で成功する人は、本当の天才か一流の人間だと思います。

 

 

 

ビジネスでも同じですが、ただ、「繁盛店を作る」といって、飲食で成功している人は、

 

 

本当の天才の料理人か、営業マンだと思うんです。

 

 

私も含め、多くの人は失敗します。

 

 

私は自分が天才でも無いから、

 

 

人一倍時間をかけて働いて、

 

 

人一倍明確な夢を設定して、

 

 

人一倍勉強することが、

 

 

最低限の成功する条件だと思います。

 

 

 

二流の人間は、その最低限ができて初めて、背伸びした夢や目標を設定できると考えています。

 

 

そういう、自立した二流の人間が組織として動くことで一流の成果を創出する。

 

 

 

人とのつながりが人生を豊かにすると考えています。 

 

 

 

そんな人生を仲間と送りたいと、日々足りない頭を使って仕事をしています。

 

 

 

 

現在、21歳の美月ちゃんは、偉いなーっと思います。

 

 

私は、23歳の学生の最後の年に、ラグビーで負けて初めて気付きましたが、

 

 

彼女の同じ年の友達はまだ、社会人にもなっていない中、

 

 

仕事をしながら、自分のできることから夢を謙虚に追い続ける

 

 

美月ちゃんの現在の活動が、少しでも彼女の夢につながれば嬉しいですね。

 

 

 

 次回の美月ちゃんライブは、9月6日(金)です。

 

 

会場は、神田西口の出世不動通りで開催される「大人縁日」のステージです。

 

 

当日、18時から20時に行われるステージの1コマに、出演します。

 

 

その時間は、1、弐号店ともに店を閉めて皆で応援に行きます。

 

 

是非、皆さんも応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

っということで、最後に、ライブの動画をUPするので、暇なら見てあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、これ、「おせっかい屋の歌」です。 

 

 

 

 

おちまい

 

 

2013年8月20日 記