フェイスブックページへ

社長ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/02/18

【第8回】 大きいと思っていたものが本当は小さいと、意外に悲しい IN 広島の旅

 

こんばんは。

 

最近、関東では雪予報がやたら外れますが、寒い日が続いています。

 

商売的なことを言うと、雪予報がでると皆さんの帰宅本能が強まり、飲み屋は悲しい事態に陥ります。

 

 

 

 

 

全国の気象予報士の皆さん。

 

どうせ雪予報を、外すなら、毎週金曜日くらいは、晴れ予報でお願いします。

 

ビールくらいおごりますんで。

 

 

 

 

さてさて、今回のテーマは、広島です。

 

 

実は、私、先週1泊2日で広島に行って参りました。

 

 

 

 

大森さんって言うビール会社に勤める、体の大きいヤクザの組長みたいな人と、

 

小林さんって言う先輩の会社に勤める、仙人みたいな髭を生やしたチンピラさんみたいな、

 

2人と過ごす男旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然お仕事です。

 

 

 

ただ、ちょっと時間に余裕があったので、観光もしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島のシンボル、原爆ドーム。

 

 

 

大森さんがでかすぎるのもありますが、以外に、イメージよりは小さいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、原爆資料館。

 

 

原爆資料館は、2回目の訪問でしたが、やはり身が引き締りました。

 

 

 

私の経験上で、以下の3つの土地は、訪れて自分の人生観が劇的に高まった場所です。

 

 

 

 


 ①靖国神社の 「遊就館」

 ②鹿児島は知覧の 「特攻平和会館」

 ③そして、広島の 「原爆資料館」


 

 

 

 

賛否両論はあるでしょうが、是非、皆さんも一度尋ねてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

続きましては、宮島。

 

 

 

宮島は、その名の通り島なので、フェリーに乗っていきます。

 

 

 

10分くらいフェリーに乗れば到着。

 

 

 

 

 

 

 これが、有名な「厳島神社」です。

 

 

ちょうど、潮が引いていたので、仲良く3人で横断しました。

 

 

 

 

 

 

 

 そして、何といっても有名な鳥居さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれっ???

 

 

 

あれれっ????

 

 

 

 

 

一緒にいた大森さんがでかすぎるので、そう感じたのかもしれませんが、

 

 

 

 

素直な感想は、

 

 

 

 

「以外に小さい」

 

 

 

でした。

 

 

 

私の経験上で、以下の3つのモノは、

 

 

自分が大きいと思っていたものが本当は小さくて、悲しくなったモノです。

 

 

 

 


①シンガポールの 「マーライオン」

②大阪の 「通天閣」

③巨乳専門パブでお近づきになった女性をプライベートで試行錯誤して 「脱がせた後のおっぱい」  


 

 

 

 

 

 

賛否両論はあるでしょうが、私がショックを受けたモノです。

 

 

 

 

 

 

ただ、宮島では一つ面白いことを学びました。

 

 

 

宮島には、奈良みたいにたくさんの鹿がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人馴れしていて、非常に可愛いのですが、衝撃の動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

鹿は、紙を食います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけですが、宮島での半分の時間は、この鹿に紙をあげて過ぎていきました。

 

 

 

人生、日々勉強ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

っということで、最後に、仕事の1コマをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島生まれ、広島育ちのマイちゃん。

 

 

 

 

良い勉強をさせて頂きました。

 

 

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

おちまい。

 

 

2013年2月17日 記